バリ島から船で気軽に行ける美しい景観が売りのペニダ島[行き方、料金、ツアー、観光まとめ]

  • 2020年6月21日
  • 2023年10月22日
  • バリ島
  • 22回
  • 0件

バリ島から船で50分くらいの所にペニダ島があります。

ペニダ島はまだ観光がそんなに栄えていないため、自然そのままの美しい景色を楽しむことが出来る島です。

ペニダ島はバリ島の東にあります。

バリ島から行ける島にレンボンガン島があります。

レンボンガン島は日本人の知名度が結構高いですが、ペニダ島は日本人で知っている人のあまりいない穴場観光スポットです。

バリ島旅行の際にペニダ島に行きましたが、今まで行った海の中で一番キレイで、自然が溢れていて、思い出に残っている島です!

本記事では

  • ペニダ島の観光スポット
  • ペニダ島への行き方
  • ペニダ島での交通手段
  • ペニダ島ツアー
  • ペニダ島ホテル

を紹介します。

ペニダ島の観光スポット

クリンキンビーチ

ペニダ島で絶対行ってもらいたいのが「クリンキンビーチ」!!

この特徴的な形の崖とキレイなブルーの海は見物です。

 

崖に白い道があるの見えますか??

階段になっていて崖を降りていくことが出来て下のビーチで遊ぶことが出来ます。

下に降りるには30分かかるみたいで、往復1時間

かなり時間がかかりますが、とってもキレイなビーチだそうです。

私は下には降りませんでしたが、下に行ってみたい方は履きなれているスニーカーを忘れずに!

2,3段試しに下ってみましたが結構急な階段だし、少し滑ります。

リゾート地なのに雰囲気が出ませんが、長ズボンの方が安心かもです。

ブロークンビーチ

お次は「ブロークンビーチ」!!

波による侵食で岩にこんな穴が出来たようです。

 

写真で見てもあまり分かりませんが、実際に見ると迫力があります。

エンジェルビラボン

ブロークンビーチの近くにある「エンジェルビラボン」!!

天使の水たまりという意味。

地形の高いところに海水がたまって出来た水たまりみたいになっています。

ここは前までは水に入って泳げたりしたみたいなのですが、波にさらわれて亡くなった人がいるようで、今は中に入るのは禁止なようです。

あんまり近づくとピピーッと笛で注意されます。

ペニダ島への行き方

バリ島からペニダ島へ行くにはスピードボートに乗ります。スピードボートはバリ島の東にある「サヌール」から出ています。

 

往復で550,000~600,000ルピア(約4,000円~4,500円)です。

乗船チケットは当日でも買うことが出来ます。
スピードボートはいろいろな会社がペニダ島まで運航していて、サヌールに行くと屋外に各会社のデスクが並んでいます。

それぞれ出発時間や料金が少し異なるので比較して購入してください。

私はツアーを利用し、スピードボートの会社は「Mola mola Express」という会社でした。

ツアーを申し込めば、ツアー会社がスピードボートの手配もやってくれるので楽で良かったです。

下の写真のように、スピードボートに乗る時に海水で足が濡れてしまうので、濡れてもいいサンダルを履いていったり、もし裸足で歩くとしたら足が濡れてしまうので気になる人はタオルを持ってくると良いと思います。

ペニダ島での交通手段

ペニダ島での交通手段は

  • カーチャーター
  • レンタルバイク

があります。

ですが、この島はレンタルバイクはやめておいた方がいいと思います!

ペニダ島は道の整備がまだあまり進んでおらず、ぼっこぼこの道がかなりあります。

私は車で観光しましたがそれでも乗ってるのがキツイくらい上下左右に揺れて、頭を車の天井にぶつけるくらい揺れます。

私は2回はぶつけました(笑)

あと欧米人の女の子がバイクでケガしているのを見かけました(泣)


それくらい道がガタガタなので絶対にレンタルバイクは乗らない方がいいです。

崖ぎりぎりのもうこれ落ちるんじゃない?ってくらいの細い道を走ったりもするので、現地の慣れている人に車を運転してもらってくださいね。

ペニダ島行きツアー

私はツアーでペニダ島を回りましたが、ペニダ島は自力で回るのはちょっと難しいかもしれないなと感じました。

道がまだ整備されておらずレンタルバイクでの観光は難しいのと、ペニダ島をレンタルバイクで回った人はみんな道に迷ったと言っているからです。

なのでツアーで行くのをおススメします
ツアー予約サイトVELTRAにバリ島からペニダ島に行くツアーがいっぱいあるので、探してみてください。

今回紹介したブロークンビーチ、エンジェルビラボン、クリンキンビーチを回れるツアーもあるみたいです。ツアーには以下のサービスが付いてきます。

  • ペニダ島への往復スピードボート代
  • ランチ代
  • ペニダ島での車の運転付き
  • 日本語ガイド
  • 宿泊ホテルへの無料送迎
  • シュノーケリング
  • カヌー

これらのサービスが付いて大体1万円くらいです。

ペニダ島のホテル

ペニダ島は結構大きい島なので存分に楽しみたいという人には、ペニダ島に1泊してゆっくりするのも良いかもです。

ペニダ島には海を眺めることのできるヴィラがたくさんありました。

まとめ

バリ島からスピードボートで50分で行くことが出来るペニダ島を紹介しました。

ペニダ島は自然が残っている美しい島で、絶景を楽しむスポットがいっぱいあります。映える写真がいっぱい撮れますよ~~

まだまだ道の整備が進んでおらず自力での観光は難しいので、ツアーを頼み現地の人にガイドしてもらうのが良いと思います。

本記事で紹介したクリンキンビーチ、ブロークンビーチ、エンジェルビラボンはペニダ島でぜひ行ってもらいたい人気スポットです!