一番安い航空券を探すならスカイスキャナー![格安航空券の探し方]

  • 2020年6月11日
  • 2023年10月22日
  • 予約, 海外
  • 9回
  • 0件

スカイスキャナーとは?

スカイスキャナーは国内外1200社以上の航空券を一括で比較できるサイトです。
航空券以外にはレンタカーやホテルも一括で色々な会社の料金を比較できます。

例えば、チェジュ航空の「成田-ソウル」の9/1→9/4の便で比較を行います。

すると、その航空券を取り扱っている会社ごとの航空券の値段が表示されるので、航空券をより安い会社で購入することが出来ます。

スカイスキャナーで最安航空券を探す方法

それでは、スカイスキャナーで最安値の航空券を探す方法を紹介します。

目的地、日付が決まっていない時の検索方法です。

  1. スカイスキャナーにアクセス。
  2. 出発地、目的地、日付を選択。
  3. 気になる国を選択。
  4. カレンダー、グラフから日程を選択。
  5. 便を選択

という流れで航空券を探します。

出発地、目的地、日付を選択

まずスカイスキャナーにアクセスすると、「航空券を検索」という画面が出ます。

自分の出発地を入力し、目的地は地域名または国名、まだ行先が決まっていなければ「すべての場所」と入力します。

出発日、現地出発日も、正確な日程が決まっている人は入力し、日程が決まっていない人は旅行に行く予定の月を「例:月全体 2月」を選択してください。

上の写真では9月全体の航空券を見るために、出発日、現地出発日をどちらも「月全体 9月」と選択しています。

こうすることで、「成田から出発予定で、どこの国に行くかは決めてないけど、9月の安い日程で行きたいな」という時に、国別で航空券の安い日程を探すことが出来ます。

気になる国を選択

成田空港発の9月の航空券が、航空券の安い国順で出ます。

 

今回は、「タイ」を選んでみます。

タイを選択すると、タイの地域ごとの料金が出てきます。

今回は「バンコク」を選択。

日付を選択

成田-バンコクの9月全体の航空券の値段を見ることが出来ます。

こちらはカレンダー版で、日付に値段が数字で書いてあります。

カレンダー版からグラフ版に切り替えると、安い日程がすぐに分かります。

今回はカレンダー版で日付を選択します。

例えば9月7日→9月10日が良いなと思ったら、下のように日程を選択します。すると、下に「9月7日→9月10日の便は16,800円からありますよ」と表示されるので、「便を表示」をクリック。

便を選択

9月7日→9月10日の便が一覧で表示されるので、「最安プラン」をクリックしてください。安い順に並ぶので、今回はチェジュ航空の16,790円の便の「詳細」を試しにクリック。

会社を選択

「詳細」をクリックするとこんなページが出ます。どこで乗り継ぐか、出発・到着時間が分かります。

このページの下の方に、この便の航空券を取り扱っている会社一覧が安い順に表示されます。

今回は「エアトリ」が最安値でした。この値段で購入OKであれば「次へ」をクリックです。

エアトリのページに移動しますので、そちらから予約に進むという感じです。

まとめ

今回は、航空券の値段の比較に最適な「スカイスキャナー」の最安値の航空券の探し方を紹介しました。

私はいつも飛行機に乗る時は、スカイスキャナーで値段を比較し、会社ごとの航空券の値段を見てから買うようにしています。

ある会社が、とてつもなく安ければ安い会社で買いますし、もしどこも似たような値段だったらポイントを貯めている会社で買うようにしています。